MSN Hotmail登録のすすめ

 

 
 
登録の前に
このコンテンツは非常に便利で使い勝手の良いMSN Hotmail(通称ホットメール)を、
ぜひ利用していただきたく創設したものです。

登録を強制したり、MSN側との提携によるものではないことを事前にご了承ください。

またここではNet Passportアカウントのことを便宜上MSN Hotmailと呼びます。
さらに日本にお住まいでかつOSがWindowsであることを前提に説明させていただきます。
 
 

 

 
 
登録方法(無料)
■まずMSNのHPに行きます。

■次にページ左部にあるメニューの中から「Hotmail」を選択します。

■次に「新規登録」ボタンをクリックします。

■次にMSN Hotmailの「今すぐ登録」ボタンをクリックします。

●プロファイル情報を入力
├姓 : 実際にメールの送受信に使われる名字※ハンドルネーム推奨
├名 : 実際にメールの送受信に使われる名前※ハンドルネーム推奨
├言語 : 日本語
├国/地域 : 日本
都道府県 : お住まいの都道府県
├タイムゾーン : 東京,東京 - JST
├性別 : いずれかを選択
├生年月日 : 生年月日を入力
└職業 : 職業を選択

●アカウント情報を入力
├電子メールアドレス : 「@hotmail.co.jp」以前に入る希望の文字列
├パスワード : 任意の半角英数6文字以上※重要。控えておきましょう
├パスワードの確認入力 : 上で入力したパスワードと同じもの
├秘密の質問 : ボックスの中からどれかを選択
├秘密の質問の答え : 上記質問に関しての答え5文字以上※重要
├連絡用電子メールアドレス : 不備があったときに使用
└登録チェック : 表示されている画像内の英数字を左から入力。
           読みづらい場合は音声ファイルが用意されているので
           これを利用してください。

●契約書の確認と署名
 プロファイル情報で入力した「姓」を再度入力

■「同意する」ボタンをクリックします。

------------------------------------------------------------
ここで入力情報に不備や誤りがあると警告が表示されます。
なおすでに使われているアカウントを選択した場合は変更する
ことになります。
全て修正し終えたら次の画面に進みます。
------------------------------------------------------------

■「続行」ボタンをクリックします。

■表示されているメールマガジンの中で配信を希望するものがあれば
  チェックを入れて、最下部の「続行」をクリックします。

■表示されているおすすめ情報の項目の中で配信を希望するものが
  あればチェックを入れて、最下部の「続行」をクリックします。

■受信トレイに自動的に移動します。
 
 

 

 
 
Messenger
とりあえず以上の工程でメールを送受信するために必要なメールアドレスを
取得することができました。
ですがホットメールの機能を最大限に生かすには「Messenger」という
ソフトが欠かせません。(通称メッセ)
メッセは登録したホットメールアドレス所持者とオンラインで会話をしたり
することができるようになります。

■まずMSNのHPに行きます。

■次にページ左部にあるメニューの中から「メッセンジャー」を選択します。

■次に「ダウンロード」を選択します(現在はWindows Live メッセンジャーのみ
  配布されています)。

■指示に従って「Windows Live メッセンジャー」をインストールします。

■インストールが正常に終了すると、タスクトレイ(画面右下のアイコンが
  いくつか表示されている場所)に緑の人型アイコンが追加されます。
 
 

 

 
 
活用
それでは早速ホットメールとメッセを利用してみましょう。
ホットメール
■まずタスクトレイのメッセアイコンを確認します。

■左が未サインイン、右がサインイン状態を表します。

■未サインインの場合はメッセにサインインします。
  このアイコンを右クリックして「サインイン」を選択します。

■電子メールアドレス欄には先ほど取得したホットメールのアドレスを、
  パスワード欄にはそのときに設定したパスワードを入力します。
  入力したら「OK」ボタンをクリックします。

■アイコンがサインインのものになったことを確認してください。
  これでホットメールとメッセ両方にサインインすることができました。

■このアイコンを右クリックして「受信トレイ」を選択します。

■この画面でメールのやりとりをします。受信したメールを閲覧したり、
  「新規作成」から新しく送信することができます。
メッセ
■まずタスクトレイのメッセアイコンを確認します。

■左が未サインイン、右がサインイン状態を表します。

■未サインインの場合はメッセにサインインします。
  このアイコンを右クリックして「サインイン」を選択します。

■電子メールアドレス欄には先ほど取得したホットメールのアドレスを、
  パスワード欄にはそのときに設定したパスワードを入力します。
  入力したら「OK」ボタンをクリックします。

■アイコンがサインインのものになったことを確認してください。
  これでホットメールとメッセ両方にサインインすることができました。

■このアイコンを右クリックして「Messengerを開く」を選択します。

■この画面でオンラインの人とのチャットなどを楽しむことができます。


オンライン表示名の変更
■まず上述した方法でメッセのメイン画面を起動します。

■「ツール」-「オプション」と選択します。

■「表示名」の部分を変更して「OK」ボタンをクリックします。

メンバの追加
■まず上述した方法でメッセのメイン画面を起動します。

■「メンバー」-「メンバーの追加」と選択します。

■オンラインメンバに加えたいホットメールの電子メールアドレスを
  「インスタントメッセージのアドレス」欄に入力し、「保存」ボタンを
  クリックします。

インスタントメッセージの送信(チャット)
■まず上述した方法でメッセのメイン画面を起動します。

■チャットをしたいオンラインメンバを右クリックして
  「インスタント メッセージの送信」を選択します。

■この画面でそのメンバと会話をすることができます。
 
 

 

 
 
Messenger Plus! Live
インストールしたメッセを強化するツールが「Messenger Plus! Live」です。
このツールはMSNが配布している正式なものではありませんが、
メッセがより便利で安全になりますのでぜひ利用してください。

■まずMessenger Plus! LiveのHPに行きます(海外サイトです)。

■次に「download now」ボタンをクリックします。

■インストーラは日本語化されているので、そのまま指示に従って
  「Messenger Plus! Live」をインストールします。

■途中に「広告プログラムをインストールしますか?」といった内容の項目が
  ありますが、入れても入れなくても機能に変化はありません。
  ツールバーやアドウェアが一緒に付いて来てしまうので、個人的には
  インストールしないことをお勧めします。

■メッセを起動したときのメインメニューの一番右に「Plus!」が追加されていれば
  インストールは正常に完了しています。

■詳しい使用方法は省略しますので、色々といじってみてください。
 
 

 

 
 
あとがき
以上で「MSN Hotmail」を利用するための最低限の知識は身についたはずです。
紹介した機能以外にもたくさんのことができますので、試しながらそれらを実感して
いっていただきたいと思います。

またホットメールのアカウントは30日間一度もサインインしないと失効します。
それだけには充分注意するようにしてください。

それではこのコンテンツが皆様のパソコンライフをより充実したものにすることを
祈りつつ、結びの言葉とさせていただきます。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。
 
 

 

 

 

総合トップページ  別館トップページ